試合前にしておくこと

Home>試合前にしておくこと

試合前にしておくことは、第一にウォーミングアップです。体が冷えきった状態では最高のパフォーマンスを発揮しようと思っていてもできません。軽く汗をかく程度の運動を行っておきましょう。例えば、軽い打ち込みやストレッチなどで十分です。次に対戦する選手の試合をしっかりと見ておきます。相手選手の得意技や苦手な所、試合運びなど、癖などを観察しておくことである程度のイメージを作っておきます。例えば離れた時面ばかり打ってくるとかつばぜり合いが多くてやりにくいとか、出コテなどのカウンターが得意で要注意とか、いつも対戦している選手だと癖や得技など分かっていますが、はじめて対戦する選手の場合、何も情報がなく探り探りで試合を進めなければいけませんが、相手選手の試合を見ればどんな選手であるかはすぐ把握できるので、観察することは重要なポイントです。


剣道の初心者