剣道の初心者


剣道の礼法

Home>剣道の礼法

正座


立つとき
右足から前に出して立ち上がる。


座るとき
左足をひいて、次に右足、ひざまづいた状態から座る

立礼
姿勢を伸ばした状態から、上半身を前傾させる。



座礼
両手の親指と人差し指で三角形を作り、
そこに鼻が入るような形でかがみこむ。