竹刀の握り方

Home>竹刀の握り方

竹刀の握り方


右手は唾の後ろ、左手は竹刀の柄の端を握ります。

左手で支えて右手でコントロールするようにします。

そのため、左手の小指、薬指、中指は比較的しっかりと握って支えるイメージです。

右手はおちょこを持つような形で添える程度の強さで握ります。

強く握ってしまうと手首が硬くなってしまいぎこちない振りになります。

鋭い振りを行うには、手首をやわらかくして持つことが必要です。




剣道の初心者